お前ら全員、こっぱミトコンドリア!

12/11(水)

§ [ham] さくっと NanoVNA ファームアップデート

某方面では、NanoVNAが人気なのですが、この ファーム が頻繁にアップデートされてます。
自分でソースからビルドしたいよね。したいでしょう。したいに決まってるじゃないですか。
ホスト? FreeBSDでやりたいよね。やりたいでしょう。やりたいに決まってるじゃないですか。
というわけで FreeBSD から NanoVNA のファームアップデートをします。

ビルドツールパッケージ

まず必要なものは
  • git
  • gcc-arm-embedded
  • gmake
  • dfu-util
  • sudo
ルート権限での作業です。
# pkg install git gcc-arm-embedded gmake dfu-util sudo
で、パッケージ経由でインストールします。 dfu-util は実行時に root権限が必要ですので、sudoもインストールしておきます。 sudoのインストール後、/usr/local/etc/sudoers は、 適当に変更して使用するアカウントで sudo できるようにしておいてください。

ソース取得

sudo できるアカウントでソース取得からファーム書き込みまで行います。
さくっとソース取得します。
% git clone https://github.com/ttrftech/NanoVNA.git
% cd NanoVNA
% git submodule update --init --recursive

ビルド

ソース取得から続きます。
クロスコンパイラ arm-gcc をPATHに追加する。gmake を使用する。
のを目的として、armmake.sh を作成します。
% ee armmake.sh
内容は
#!/bin/sh
PATH=/usr/local/gcc-arm-embedded/bin:$PATH gmake $*
こんな感じで
作成後は
% chmod +x armamke.sh
を忘れないように

さくっとビルドしましょう
% ./armmake.sh

NanoVNAをDFUモードにする

まず確認です。 初期バージョンファームウェアでなければ、メニューからDFUモードに入れます
"CONFIG" - "→DFU" - "RESET AND ENTER DFU"

このメニュー項目があれば、ラクチンです。
USBケーブルで、PC-NanoVNAを接続して、 メニューを利用してDFUモードにします。

メニューに DFUモード項目がなければ初期バージョンです。
この場合は、
電源をオフにします。
P1コネクタのパターンにジャンパを用意します。
ジャンパ
こんな感じでP1コネクタをショートさせます。
この状態で電源を投入して、画面が真っ白ならDFUモードになっています。一旦電源を切りましょう。
USBケーブルで、PC-NanoVNAを接続して、NanoVNAの電源を入れます。

NanoVNA にファーム書き込み

さくっと書き込みましょう。
% sudo ./armmake.sh flash
です。
書き込めましたか?
再起動には電源の入れ直しが必要かもしれません。 ジャンパした場合には電源投入まえにジャンパをはずしてください。

起動したNanoVNA のメニューから
"CONFIG" - "VERSION"
でバージョンを確認しましょう
% git describe --tags
で表示される文字列がバージョン番号になります。
以上、さくっとビルド準備からファーム書き込みまで

- 広告 -


11/17()

§ きょうはでみおくんと

お茶を買いに東白川まで来た (10:44)

11/10()

§ きょうはでみおくんと

いつものローソンで朝御飯。今日は岐阜基地祭か?そっちでないんで避けて通ろう (08:54)

07/28()

§ きょうはでみおくんと

(09:03)
いつもの関山田ローソン (09:50)
道の駅東白川、お茶買いにきた (11:23)
道の駅かしも。おひる (12:10)
道の駅金山。通ったことのないルートできた (12:54)
道の駅平成。うちまであと少し (13:49)

07/16(火)

§ [hugo] ショートコード

Hugoのショートコードの仕様が 0.55 から変更があって、困った話
Shortcodes with Markdown にあるように、
{{% myshortcode %}}
形式で0.55より前と0.55以降で振る舞いが違う。 0.55より前ではショートコードは {{% 〜 %}} で使うことになっていて、 そのまま Hugo のバージョンを0.55にすると、 うちの使い方ではまともに出力されなくなった。
ドキュメントにはショートコード側に $_hugo_config := 書けばいいよ。とあるんだけど、その通りに書いても改善されず。 ここ全然理解できなくて、しかたないので
{{< myshortcode >}}
に書き換えた。とりあえず期待した通りには出力されているのだが、 この辺書いてあることが理解できてないので、どっかのバージョンアップでまた再発するかも

以上、5 日分です。

早起き生活
Powered by 早起き生活

こりゅう こんな顔で出ています
twitter id は a_rin

Powered by hns-2.10-beta9, HyperNikkiSystem Project

archives

~a.rin/ にもどる
こんな感じ?